特性・緊張感の運用方法

特性・緊張感のポケモンの今後について。
まあ、ダークホールがあっても採用される数は少なかったですが((



緊張感の効果からおさらい。特性が緊張感のポケモンが場にいる間、相手は木の実を発動させることができないというものです。
簡単な例を挙げるとラムの実を持っているメタグロスが緊張感のデンチュラから電磁波を受けてもラムの実は発動せず麻痺を回復することができません。ただし、効果があるのは「場にいる間」なので、デンチュラが次のターンにカバルドンに交代するとメタグロスはラムの実で麻痺を回復します。


緊張感という特性が注目されたのは、ダークホールという技があるからです。他にも状態異常にする技はありますが、1ターンで複数のポケモンが行動不能になるダークホールは非常に強力で眠りを回復するラムの実を持たせた対策などもありましたが、緊張感のポケモンと共に使うとそれを無視して眠らせることが可能になります。
しかし、そんな強力なダークホールwi-fiの環境では禁止技にとなってしまいました。では、ダークホールのない環境で緊張感のポケモンが生かせるのはどのような場面になるでしょうか。


まず、よく使用される木の実を考えます。
ラムの実は状態異常を回復できます。交代で出して攻撃を被弾しやすいポケモンが追加効果で機能しなくなるのを防ぐために持たせたり、眠り技を打つ相手に決定力のあるポケモンに持たせることで眠り対策としたり、汎用性を保ちつつ威張るで攻撃を上げるコンボに使用することもできます。
オボンの実は体力が半分以下になったときに最大体力の1/4のHPを回復します。このアイテムを持つポケモンの多くは耐久が高めで1発でやられることが少ないので発動する機会は多く、1発耐えるけど2発は耐えない耐久のポケモンが2発耐えるために持たせる場合が多いです。
半減の実は弱点の攻撃を受けたときにダメージを半減してくれるものです。バンギラスのヨプの実やトリトドンのリンドの実など強力ながら4倍弱点を抱えるポケモンを安定して動かせるようにするための保険として使われることが多いです。
その他にも解禁されていないものも含めて面白い木の実はありますが、現状採用されている木の実はこれでほとんどじゃないでしょうか。


1番分かりやすいのは半減の実を発動させないことでしょうか。4倍弱点をこのようにカバーしているポケモンをあっさりと対処できるようになるのが1番の強みだと思います。緊張感のポケモンが場にいるときしか木の実を使えない状態にならないので、ラムの実やオボンの実のような気の実よりも半減の実のように瞬間的に発動するものの方が効果を得やすいのは言うまでもないでしょうけど。


デンチュラ
イッシュの新ポケモンとして緊張感を所持。電磁波と相性は良さそうなのですが、場からいなくなるといけないのでそうでもないです。エレキネットで素早さを操作しながらハバンの実を持ったラティアスなどを打ち抜く方が使いやすいのではないかと思います。


ペルシアン
夢特性ダークホールが禁止になる前に使ってみたかったポケモン猫騙しでダークホールのサポートをしてから吠えるをしていればダブルでも催眠吠えるのループコンボが使えるのでステルスロックなども撒けばチャンスはあったのではないかと思います。猫騙しを覚えるのは大きいですが、ブニャットとは違って怒りの前歯のような技がないので猫騙しをしてからできることを探すのが採用できるかどうかのポイントになりそうです。


リングマ
夢特性。現状、1番使いやすいのではないかと思っています。リングマは素早さが遅いので、運用する際はトリックルームを絡める必要がありそうですが、その際にオボンの実で凌がれたり眠り技を回復されるのを防ぐことができます。また、リングマが採用する格闘技でヨプの実が発動しないバンギラスを一撃で倒すことができるのは魅力的だと思っています。ダブルでは駒数が足りないので、おそらくトリプル向きではないでしょうか。


ヘルガー
夢特性ダークホールがあるときにメタグロスに強い緊張感と話題になったみたいですが、炎ポケモンドーブルの隣にいることの多いメタグロスではダークホールにはささやかな対策にしかならないと思っていたことと緊張感でラムが発動しないならそこまで困らないのではないかと思い個人的にはよく分からなかったポケモン


バンギラス
夢特性。通常特性である砂起こしが非常に強力なので、それを捨ててまで採用する価値があるかどうかは考える必要があります。バンギラス種族値こそ高いですが、弱点の多さを特性によって補っていた部分があるので緊張感での運用だと非常に物足りなく感じるかもしれません。また、バンギラスの技には4世代で覚えさせる必要のあるものも多く、5世代でしか用意できない緊張感型はできることが限られてしまうかもしれません。


アメモース
夢特性。唯一、調べるまで緊張感だと知らなかったポケモン((
ごめんなさい、よく分かりません。


現在解禁されているのはこの6匹のみです。今はあまり使われていなくても今後新しい木の実の解禁などがあったら面白い存在になるかもしれません。ダークホールがあった環境でも面白い存在止まりな部分はありましたが((