はてなブログに移行してきました。

はてなブログに移行してきました。


2011年に開設してから、私の需要を満たすために細々と記事を書き続けてきました。
その中で、読んでくださった方々に何かもたらすものがあれば幸い・・・というスタンスでおりましたが、今後もその目的と姿勢は変わらず活動するつもりです。


主にポケモン対戦について書き連ねてきたわけですが、はてなブログでは過去記事の検索がしづらいと感じているので、この記事に過去の構築をまとめておきます。
興味のある方は続きからご覧ください。

続きを読む

「竜王戦2024挑戦者決定戦」使用パーティ~コライドン+泥掛け瞑想クレセリア~

1/19~1/21にかけて開催されたインターネット大会「ポケモン竜王戦2024挑戦者決定戦」に参加しました。

 

結果は奮わず28-17で最終1630程度。
パーティの納得度合からすると妥当な結果です。ただ、2023年12月以前の仲間大会では75%程度の勝率を出せていて、それを踏まえるともう少しくらいは勝てると見込んでいたので、仲間大会の結果をそこまでアテにしてはいけないという学びになりました。

 

----------

〇ガチグマR(鋼) ひかえめ しんがん
195-×-141-198-117-73 H.52 B.4 C.196 D.252 S.4
ブラッドムーン、ハイパーボイス、だいちのちから、しんくうは@きあいのタスキ

 

クレセリア(地) ずぶとい ふゆう
227-×-167-98-147-107 H.252 B.172 C.20 D.52 S.12
アシストパワー、どろかけ、めいそう、つきのひかり@たべのこし

 

〇コライドン(炎) いじっぱり ひひいろのこどう
207-179-136-×-137-163 H.252 A.60 B.4 D.132 S.60
ドレインパンチげきりんニトロチャージつるぎのまい@ラムのみ

----------

 

続きを読む

ドラフトダブル2023使用パーティ~とても弱い壁クレセウルガ~

12/9に開催された「ドラフトダブル2023」に参加しました。


ルールはレギュレーションE準拠のダブルバトル
オーガポン・ウーラオスランドロスキュウコンなど種類が複数あるポケモンは、別扱いです(ただし同じ種族のポケモンを同一の人が指名することは禁止)。


12/2に事前にドラフトを行い、当日は16人の総当たりでしたが、結果は2-13で圧倒的な最下位。
今までの中で最も準備期間が短かったので戦略を練り切れていない部分もありましたが、ドラフトがまずかったことが大きな要因だったので、これだけ負け越すのも当然だというところで特に悔しさなども残りませんでした(


---------
クレセリア(妖) ずぶとい ふゆう
227-×-176-96-142-106 H.252 B.236 C.4 D.12 S.4
アシストパワー、めいそう、トリックルームみかづきのまい@たべのこし


ウルガモス(草) ひかえめ ほのおのからだ
175-×-104-171-126-150 H.116 B.148 C.4 D.4 S.236
ねっぷう、ギガドレインちょうのまい、まもる@ラムのみ


トリトドン(無) ひかえめ よびみず
217-×-92-143-114-60 H.244 B.28 C.140 D.92 S.4
だくりゅう、だいちのちから、クリアスモッグ、まもる@きあいのタスキ


〇イイネイヌ(妖) いじっぱり どくのくさり
193-165-136-×-122-115 H.236 A.12 B.4 S.124 S.116
ダストシュート、ドレインパンチ、はたきおとす、バークアウト@とつげきチョッキ


〇サケブシッポ(鋼) ようき こだいかっせい
219-86-146-×-137-151 H.228 A.4 B.212 D.12 S.52
がんせきふうじ、うそなき、リフレクター、ひかりのかべ@ブーストエナジー


マタドガスR(水) ひかえめ かがくへんかガス
171-×-142-144-94-83 H.244 B.12 C.204 D.28 S.20
ワンダースチーム、マジカルシャインヘドロばくだん、ねっぷう@こだわりメガネ


---------


【参加者のパーティ一覧】
【個別解説】
【簡易対戦レポート】
【ドラフト反省】

続きを読む

インターネット大会「トリックマジック」参加メモ

11/3~11/5に開催されたインターネット大会「トリック・マジック」に参加しました。

 

ルールはゴーストタイプのポケモンのみ使用可能なシングル63。

直前までの仲間大会では34-6と悪くはない戦績でしたが、大会は25-12と散々な結果に終わりました。ここまで負けが込んだ理由として不確定要素の偏りも感じましたが、直前で変更した部分が要件として成立していなかったりとちぐはぐする部分が多々あり、この形では普通にしていても最上位を目指せるものではなかったと思います。

 

----------

★ハバタクカミ(無) 147-×-99-166-156-179
ムーンフォース、祟り目、瞑想、身代わり@ブーストエナジー

★ゲンガー(悪) 149-85-112-150-85-163
…悪の波動、不意打ち、電磁波、毒菱@気合の襷

ミミッキュ(無) 143-143-131-×-126-117
…じゃれつく、シャドークロー、影打ち、剣の舞@カシブの実

★ソウブレイズ(草) 181-168-116-×-121-115
…無念の剣、影打ち、テラバースト、ビルドアップ@ゴツゴツメット

★サーフゴー(水) 193-×-144-154-123-110
…ラスターカノン、シャドーボール、悪巧み、自己再生@アッキの実

★ラウドボーン(電) 211-×-127-131-128-90
…フレアソング、テラバースト、守る、怠ける@食べ残し

 

----------

 

続きを読む

インターネット大会「キタカミプロローグ」参加メモ

10/6~10/8に開催されていたインターネット大会「キタカミプロローグ」に参加しました。
事前の仲間大会には何度か参加したものの、納得いくパーティはできず。大会期間中もあまり考察や対戦をする時間を取れず、結局なんとかそれっぽいパーティを用意して3日目の夜に遊ぶ程度になってしまいました。

 

一応参加したので、メモを残しておきます。
戦績は17-4でレート1703でした。

 

----------

エンニュート(炎) 143-85-72-163-81-185
…ヘドロ爆弾、熱風、猫騙し、挑発@気合の襷

アブリボン(妖) 135-×-80-147-91-194
ムーンフォースマジカルシャイン、追い風、守る@精霊プレート

ジャラランガ(炎) 152-×-145-166-125-137
スケイルノイズ、波動弾、ソウルビート、守る@食べ残し

★ドドゲザン(飛) 199-189-141-×-124-76
…ダメ押し、不意打ち、けたぐり、テラバースト@突撃チョッキ

★オーガポン(岩) 155-172-104-×-117-178
…ツタ棍棒ウッドホーン、電光石火、ニードルガード@礎の仮面

★ヤバソチャ(悪) 177-×-127-142-145-91
…シャカシャカ砲、シャドーボール、瞑想、怒りの粉@オボンの実

 

続きを読む

インターネット大会「キタカミプロローグ」で使用できるポケモン一覧(素早さ順)

10/6~8に開催されるインターネット大会「キタカミプロローグ」で使用できるポケモンの一覧。

キタカミ図鑑に掲載されているポケモンが使用可能となっていますが、リージョンフォルムが存在するポケモンなどはどこまでが使用できるのか現時点では明確に言及されていないので、それらのポケモンは除いて記載します。
進化前のポケモンは個人的に実用に足る可能性を感じた数匹を掲載。種族値が同じポケモンはキタカミ図鑑のNo.順に掲載しています。

続きを読む

「シャリタツ限定1on1・俺寿司杯(2カン目!)」使用パーティ~ホズの実シャリタツ軸~

8/31に開催された仲間大会に参加しました。

ルールは下記の通りです。
----------
・シャリタツのみ使用可能なシングル31
・シャリタツには「たれたすがた」「そったすがた」「のびたすがた」の3種類いるが、それぞれ1匹までパーティに入れても良い
・テラスタルはドラゴン/みず/ノーマル/フェアリーの4種類の間で使用可能
・テラスタルをフェアリーにした場合は特性は「しれいとう」でなくてはならない
----------


結果としては11-5の1588で3位でした。
前回の参加者の対戦レポートなどから再戦も考慮していたのですが、16戦のうち9戦同じ相手と戦うことになったので、大会開始から約1時間で2位のまま撤退。しかし、そのあと参加人数が増えて、そこから1位になった人が現れたみたいなので、根気強く最後までできればというところは少し心残りです。

 

----------

〇シャリタツ(フェアリー) おくびょう しれいとう
164-×-81-159-119-135 H.164 B.4 C.148 D.28 S.164
りゅうせいぐん、テラバースト、こごえるかぜ、わるだくみ@ホズのみ
(※のびたすがた)

 

〇シャリタツ(ノーマル) ようき よびみず
164-100-92-×-116-114 H.164 A.236 B.92 D.4 S.12
ギガインパクト、こうそくスピン、りゅうのまい、みがわり@チイラのみ
(※たれたすがた)

 

〇シャリタツ(フェアリー) ずぶとい しれいとう
175-×104-148-123-104 H.252 B.116 C.60 D.60 S.20
テラバースト、なみのり、カウンター、ミラーコート@こだわりメガネ
(※そったすがた)

 

----------

 

続きを読む

「超探偵事件簿レインコード」の感想。

6.30に発売された「超探偵事件簿レインコード」の感想です。
Switchで遊べるゲームで、「ダンガンロンパ」シリーズの製作陣が携わったダークファンタジー推理アクションになっています。

 

 

【おおまかな感想】

・発売日から開始して1週間程度でクリアできた
・ゲーム内容の面白さは並程度、「ダンガンロンパに匹敵するゲームはそうそうできない」前提だったので、期待通り
・ゲーム体験としては個人的にはひどく感じた、操作やロードのストレス性が高く、途中から探索を最低限にして早く物語を終わらせることしか頭になかった
・ので、ダウンロードコンテンツの購入すべきか検討してしまうライン。。

 

ネタバレを含む感想は続きから。

 

続きを読む